プロフィール

メロン

Author:メロン
ようこそいらっしゃいました。
私は小さな命たちと暮らしています♪
元々はみんな野良ちゃんだったんです。
ヒゲもシッポもあるけど
我が子同然の家族なんです♪
学校は行かないけれど(笑)
人間の言葉は少〜しだけわかるんです♪

そんな家族のことを書けたらなぁ...。
音楽で表現出来たらなぁ...。
そんなブログです。

最新記事
最新コメント
アンブレの絵がTシャツになりました♪
半袖、長袖、トートバックもあります♪
Tシャツトリニティ で検索 https://www.ttrinity.jp 左サイドにある ショップ一覧検索 parisvision ブランド一覧検索 大島五畔  で検索して下さい♪ よろしくお願い致します。 https://www.ttrinity.jp/shop/paris-vision/
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ようこそ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook
検索フォーム
応援しています
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗の赤ちゃん

雨風がとても強い日の翌日、栗の木の下に折れて落下した枝を見つけ、拾って家に持ち帰りました。
前回のブログで栗の花の写真をのせましたが、今回のは小ちゃな栗が付いていてかわいいです♪

さっそくキーマに見せたのですが、がっかり.....5秒で飽きました(笑)。

ところで先月、6月6日に我が家の娘リリーちゃんが虹の橋を渡っていきました。
17歳。苦しむ様子もなく、眠るような最後でした。

「苦しまずに永遠の眠りにつくこと」これがニャン子やワン子を子供に持つ私達の
共通の願いであるように思いますが、やっぱり長年一緒に暮らしたリリーちゃんとのお別れは辛かったです。
我が家には、まだたくさんのニャン子達がいるのですが、リリーちゃんが旅立ってからは、
灯が消えた様に家の中が静かに感じられてしまいます。
数年前、リリーちゃんと大の仲良しだったマックが先に虹の橋を渡って行ったのですが、
今頃、橋のたもとできっと二人は再会しているんだろうなと思います。
橋のたもとは沢山のニャン子やワン子で混雑していると思うのですが、
マックは特徴のある鼻声で「ニャーー」と鳴くので、すぐにリリーちゃんは気がつくと思うのです。
リリーちゃん、長い間、私の子供でいてくれて どうもありがとう。


あなたの守りたい命...。
その瞳の色は何色ですか?
オリジナル曲の「栗色の瞳」です。聴いて頂けたら嬉しいです♪



よろしくお願いします。

こちらにも参加しております。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title

どうしたのかなぁと思ってました。
今、理由が分かりました。
そういう事だったんですね。
悲しいですが幸せな日々を過ごしたと思います。

おつらいでしょうが、きっと空から見守ってくれてますよ。
元気出して下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

メロンさん
はじめまして、amiです。
私も犬が2匹いますが、前の犬が亡くなったときは
とてもさみしい思いをしました。

家族ですものね。
うちのわんこ一匹もリリーと言う名前ですが、
猫のリリーちゃんのご冥福をお祈りいたします。

太巻きおばばさん、おはようございます♪
温かいコメントどうもありがとうございます。
十数年に及んだ生活は、想い出も多くお別れはやっぱり悲しみに包まれます。
ですが、今は楽しかった想い出と共に元気を取り戻してます♪
ありがとうございます。

ami さん、おはようございます♪
子供達が旅立つのは何度も経験しておりますが
決して慣れることなどなく毎回悲しみに包まれてしまいます。
前向きにがんばりま〜す♪
心温まるコメントありがとうございました。
ワン子のリリーちゃんによろしくお伝え下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

願ったような最期であったとしても、一緒に暮らした時間が長いだけ哀しみも大きいですね。
家族として大事にされ、幸せな幸せな生涯でしたね。
それでも思い出はは心の中で、自由に生き続けてくれることでしょう。
リリーさんには虹の国の一員として楽しく暮らしながら待っててほしいと思います。
家の仔達も待っててくれるかな~。

なっつばー さん、こんばんは♪
お返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
そして、心温まるコメントどうもありがとうございます。
たくさんの家族とお別れを経験しましたが、
こうゆう悲しみって決して慣れるようなものではないですものね。
ごはんのお皿がひとつ少ない現実に今でもハッとしたりしちゃいます。
がんばりま〜す♪

No title

「苦しまずに永遠の眠りにつくこと」
まさにそこに向かってそれまでの時間を穏やかに
とみんながんばっているけれど、いざ旅立ちを
見送ってしまったら、どれだけ辛く寂しくなってしまうことか…
メロンさんお辛いですね。どうかご自愛くださいね。

すかぽんさん、おはようございます♪
励ましの言葉を頂いてありがとうございます。
リリーちゃんとのお別れは悲しみが大きかったのですが、
今は楽しい想い出がたくさんよみがえってきて
元気に過ごせるようになりました。
お食事の時に用意するお皿が一枚少ないのは寂しいですが、
虹の橋の向こうで元気にしているリリーちゃんを想像します。
すかぽんさんもどうかご自愛なさって下さいね。
これから夏本番ですからね〜♪

No title

リリーちゃん、今頃元気に虹の橋を
駆けあがっているかな。
そうそう、楽しい思い出をたくさん残してくれたのだから、
その思い出を大切に、元気に過ごしてくださいね。

たくさん猫さんがいても、
一匹一匹の思い出はそれぞれに違って、
一つひとつがかけがえのないものですからね。
リリーちゃんもメロンさんたちと一緒に過ごせて
幸せだったよ、ってきっと言っていますよ(^^)

おばんですさん、おはようございます♪
心温まるコメントどうもありがとうございました。
家族とのお別れはとても悲しいですよね。
悲しみが思い出へと変わっていくには時間がかかりますが、
最近、楽しかった思い出がよみがえってくるようになりました。
まだまだ、たくさんの子供達が我が家にはいるので
私もがんばりま〜す。ありがとうございました。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。